So-net無料ブログ作成

鰻の澤千&井筒@多治見 [食道楽]

盆の帰省がてら岐阜県の多治見市へ行ってきました。美濃焼の産地として、また東海エリアでは数少ない国宝、永保寺のある街とて知られ、最近では40℃を超える灼熱の街としてもニュースで良く取り上げられています。
この多治見では、刃物で有名な関市同様、昔から窯元で働く職人のスタミナ源として栄養豊富な鰻が重宝され、今でも数多くの鰻屋さんがあります。そこで、日頃の器を買いつつ、久しぶりに老舗の鰻屋、澤千へ。。大好物ながら日常では殆ど食べない、いや食べられない、久々の鰻です。
DSC00710.JPG
老舗なのに安普請で建替えるお店が多い中、増築部分はしっかりとした設計者を入れ、モダンで品のあるインテリアに仕上げています。
DSC00713.JPG
久しぶりだからでしょうか、香ばしい匂い、パリパリの食感、濃厚で深い味、全てに大満足です。個人的に一番好きな関の辻屋より少しだけあっさりしており、もたれません。窯元巡りや永保寺観光ついでにお勧めです。
澤千
岐阜県多治見市本町5-24
DSC00719.JPG
食後に同じく織部ストリートに面する陶器屋さん井筒へ買い出しに。途中で町家を切ったのか中庭inの珍しい建物です。
DSC00716.JPG
アプローチに庭、玄関入って庭。贅沢なこのプラン、そのまま使えそうです。
DSC00718.jpg
こういう“粋な余白”羨まし限りです。
器も色々な作家のものがお手軽価格で購入できます。この日はALL50%OFF。欲しかった豆皿セットをゲット。

井筒
多治見市本町5-9-1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。