So-net無料ブログ作成

BANGKOK視察 [旅行]

今年は9月が最も忙しい時期でしたがそんな中、合間を見てバンコクまで視察へ行ってきました。国王が崩御される少し前で、いつものエネルギッシュで生命力のある瑞々しい都市に身を浸してきました。訪れる度に街の成長を散見できる国際都市だと感じます。まあ、善し悪しはあると思いますが、街が目まぐるしく変化していく様を見る事の驚きや感動がここにはあるように思います。
161217a.jpg
デザインも大胆です。街全体がこんな感じのデザインで溢れています。

161217b.jpg
外の通路と繋がるカフェの集合体。敷地内に路地を巡らせ各店舗を繋いでいます。単純な構成ですが、さらっと作っちゃうあたりがいいですね。ほんとここは気持ちよかったですね。専有面積ばっかりを気にしすぎる日本のテナント物件なんかと比較するとなんて余裕があるのかと。

161217c.jpg
ビビッドな色合いのタイフード。タイメシは何食っても旨いですね。

161217d.jpg
カオマンガイはとりあえず食べます。アソークにあるカオマンガイ屋さんはかなり旨いです。




161217f.jpg
そしてビーチに移ってでだらだらと食事。もう視察ではありませんね〜。パワーチャージ完了です!




寿司・お料理 豊後太郎《北新地》 [設計&PROJECTS]

北新地のお鮨屋さん"豊後太郎"さんの移転に伴う工事が完了し、先日オープンされました。お話をいただいてからオープンまで1ヶ月半とめちゃくちゃタイトなスケジューリングでしたが、業者さんたちのおかげでなんとか間に合いました。今回のこだわりは桧の厚み60mmのL型無垢カウンターと付け台で、カウンター内には桧で作ったネタケースを入れ込んでいます。舟形シンクの上に無垢のまな板を載せるとカウンターと一体となり、料理人の手前が目の前で見る事が出来ます。ここでは美味しいお酒と一流の料理が味わえます。年明けに竣工写真を撮りたいと思います。http://www.bungotaro.jp

161216a.jpg
完成1日前の状態。上品な土壁と木の質感が溢れる客席になりました。

161216b.jpg
個室。場所柄、完全個室が好まれるため、プランニングに苦労しました。4名〜12名までの利用が可能です。スプルースの建具には和紙入りのアクリルを入れていきます。

161216g.jpg
1ヶ月半前はラウンジの状態でした。いやー本当に間に合って良かった。いつもの業者さんと不動産屋さん。





鮨と鉄板さくやま《裏福島》 [設計&PROJECTS]

福島の"鮨と鉄板さくやま"が完成しました。福島の人気のお鮨屋「藤屋」さんの新しい展開です。裏福島と呼ばれるエリアにある長屋の1階です。このお店はおまかせスタイルで、その日の新鮮な素材を使った次々と美味しい料理をいただけます。特に今回は初めて鉄板焼きを出すということで、色々と鉄板焼きのお店を調査し、試行錯誤を重ね鉄工所で鉄板焼き台を誂えてもらいました。鮨は間違いなく美味しいのですが、この熱の入った料理も中々のものです。鉄板には穴を開けており天ぷらも目の前で調理してもらえます。おもしろくて美味しいお店なので是非食べに行って下さい。要予約です!竣工写真は年明けにでも撮りたいと思います。https://tabelog.com/osaka/A2701/A270108/27095269/
161216c.jpg
無垢カウンターと桧のまな板が付け台と同じレベルでつながる緊張感のあるつくりです。

161216f.jpg
料理の腕はもちろん、おもろいオーナー。

161216e.jpg
お刺身から鉄板焼き、天ぷら、鮨となんでも出てきます。コースは色々ありますが7000円コースがオススメです。

161216i.jpg
イクラと子持ち昆布ともずくに卵黄をかけたもの。通風怖いですが、めちゃくちゃうまい。

161216j.jpg
昆布の上で焼いた白子。


161216h.jpg
雲丹の上に2段重ね。

ちなみに長屋の2階はカフェになっており、昼間は猫ちゃんと戯れれます。猫好きの私も通います。



くらわんか餅の世界《枚方市》 [設計&PROJECTS]

枚方市のお餅屋さん”くらわんか餅の世界"が完成しました。4坪と小さいお店ながらくらわんか餅同様に素材感にこだわったインテリアになりました。暖簾やパッケージのアートワークはバランスさんです。ホームページに写真をあげていますのでご覧下さい。http://www.tofu-ao.com/tofu/kurawanka.html

大阪枚方の銘菓、くらわんか餅の販売店です。歴史を踏襲しつつも今までにない最上級の素材を使用した くらわんか餅をだすお店なので、4坪とコンパクトなお店ながら、インテリアも食材同様の質と素材感を表現しなければなりません。そこで店舗自体をショーケースに見立て、外部にL型に大きく開くプランにし、内部はL型カウンターを中心に配し、鏡の虚像によってロの字カウンターをつくることで面積以上の広がりを生み出すようにしています。仕上は鏡、漆喰、ガラス、鏡、楢の羽目板、桧、MORTEX、墨モルタルとコストの許す限り色々な素材をつかうことで、伝統を受け継ぎながらも素材の多様性で新しさを生み出すくらわんか餅の世界を表現しています。暖簾や紙袋などはアートディレクターと協同で提案でしています。

_MG_0054r.jpg

_MG_0089r.jpg

16_10_05_3570.jpg




焼肉JIRO《北新地》 [設計&PROJECTS]

北新地の焼肉JIROが完成しました。最高級ランクの近江牛を適正な価格で提供される焼肉屋さんです。煙の出ないロースターを採用しており店内はとても清潔です。ホームページに写真を上げていますのでご覧下さい。http://www.tofu-ao.com/tofu/jiro.html

北新地の焼肉店です。煙の出ないロースターテーブルを採用し、通常の焼肉店には必要となるダクト工事が必要無く、床上げやダクトの囲い壁が存在しないためすっきりとした印象のある焼肉店となっています。店内は。ダークブラウン系の色調で統一し街の雰囲気に合った落ち着いたインテリアとしています。ベンチソファ壁にはコールテン鋼(錆鉄板)をテーブル席には黒の粗面タイルをリズミカルに貼っています。
1.JPG
入口から店内を見る。

6.JPG
ダークブラウンを基調とした落ち着きのあるインテリアに。

IMG_5954.JPG
厚切りのタンが極上でした!






中国青島のたこ焼き屋さん《岡崎章魚焼》 [設計&PROJECTS]

中国はチンタオのショッピングモール内にあるたこ焼き屋さん「岡崎章魚焼」が完成しました。ホームページに写真をアップしています。アートワークはBalanceさんです。キャラクターゆるいですね〜。年明けに視察で青島行きましょう! http://www.tofu-ao.com/tofu/okazaki.htmlDSC_0627.jpg
タコと男の子のキャラクター。

DSC_0727.jpg
ファサードです。





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。