So-net無料ブログ作成

寿司・お料理 豊後太郎《北新地》 [設計&PROJECTS]

北新地のお鮨屋さん"豊後太郎"さんの移転に伴う工事が完了し、先日オープンされました。お話をいただいてからオープンまで1ヶ月半とめちゃくちゃタイトなスケジューリングでしたが、業者さんたちのおかげでなんとか間に合いました。今回のこだわりは桧の厚み60mmのL型無垢カウンターと付け台で、カウンター内には桧で作ったネタケースを入れ込んでいます。舟形シンクの上に無垢のまな板を載せるとカウンターと一体となり、料理人の手前が目の前で見る事が出来ます。ここでは美味しいお酒と一流の料理が味わえます。年明けに竣工写真を撮りたいと思います。http://www.bungotaro.jp

161216a.jpg
完成1日前の状態。上品な土壁と木の質感が溢れる客席になりました。

161216b.jpg
個室。場所柄、完全個室が好まれるため、プランニングに苦労しました。4名〜12名までの利用が可能です。スプルースの建具には和紙入りのアクリルを入れていきます。

161216g.jpg
1ヶ月半前はラウンジの状態でした。いやー本当に間に合って良かった。いつもの業者さんと不動産屋さん。





鮨と鉄板さくやま《裏福島》 [設計&PROJECTS]

福島の"鮨と鉄板さくやま"が完成しました。福島の人気のお鮨屋「藤屋」さんの新しい展開です。裏福島と呼ばれるエリアにある長屋の1階です。このお店はおまかせスタイルで、その日の新鮮な素材を使った次々と美味しい料理をいただけます。特に今回は初めて鉄板焼きを出すということで、色々と鉄板焼きのお店を調査し、試行錯誤を重ね鉄工所で鉄板焼き台を誂えてもらいました。鮨は間違いなく美味しいのですが、この熱の入った料理も中々のものです。鉄板には穴を開けており天ぷらも目の前で調理してもらえます。おもしろくて美味しいお店なので是非食べに行って下さい。要予約です!竣工写真は年明けにでも撮りたいと思います。https://tabelog.com/osaka/A2701/A270108/27095269/
161216c.jpg
無垢カウンターと桧のまな板が付け台と同じレベルでつながる緊張感のあるつくりです。

161216f.jpg
料理の腕はもちろん、おもろいオーナー。

161216e.jpg
お刺身から鉄板焼き、天ぷら、鮨となんでも出てきます。コースは色々ありますが7000円コースがオススメです。

161216i.jpg
イクラと子持ち昆布ともずくに卵黄をかけたもの。通風怖いですが、めちゃくちゃうまい。

161216j.jpg
昆布の上で焼いた白子。


161216h.jpg
雲丹の上に2段重ね。

ちなみに長屋の2階はカフェになっており、昼間は猫ちゃんと戯れれます。猫好きの私も通います。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。