So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

OH-office@尼崎 [現場]

昨年6月より進めてまいりました尼崎市の住宅開発地に建つ木造のオフィスです。

クライアントは老舗の塗装会社で、建築家が入る細かい調色が指示される困難な現場や、TWILIGHT EXPRESS瑞風の内装などの特殊技術が要求される塗装を手掛ける会社です。今回、創業70周年を記念して、新社屋と共に社名やブランドイメージを再構築するということで、このプロジェクトに参加させていただいております。

因みにアートディレクションはくらわんか餅でもお世話になったbalanceさんが担当され、7月末or8月頭には海外ロケも敢行する予定です。。

イメージの一新に合わせ、BtoBだけでなく、地域やエンドユーザーからも直接繋がれるように事務所自体もオープンな建物を目指します。

2月から現場がはじまり、現場も残り1ヶ月程。建物の肝となるアプローチの鉄骨階段や内部家具工事&塗装工事が来週から本格的にはじまります。気を抜かず最後の仕上げチェックに力を注ぎたいと思います。

180523尾浜塗装内観.jpg

2階オフィスの内観イメージ。木造の登り梁を現しにした素材感のあるオフィスになる予定です。

1.JPG
配筋検査の様子。構造設計WORKSHOPの安江さんと配筋のチェック
5.JPG
上棟。1階土間部分が駐車場で奥が倉庫です。
12.JPG
2階オフィス
2.JPG
2階オフィスの化粧登り梁(以上撮影:山田圭司郎)
DSC06233.JPG
今回のプロジェクトでは棟木がない為、登り梁をホームコネクターという特殊な接合技術で留めつけています。
金物と木材部分アクリルにしたモデルです。
DSC06383.JPG
ホームコネクターの利用には講習が必要で実際に現場で立ち会って工法と作業方法をレクチャーしてもらいました。
DSC06391.JPG
最後にボンドを注入して梁を固めます。