So-net無料ブログ作成

San Francisco ①ロケ同行 [旅行]

しばらく前の事になりますが、設計させていただいたオスフィスのCIの撮影に、サンフランシスコにいってきました。

日本でよかったんじゃない?との意見も多々いただきましたが、一度に色々な風景を撮影できる場所はサンフランシスコのみとの撮影クルー満場一致の判断に従ったまでであります。TOFUの撮影同行は一日のみでしたが。。

IMG_9001.jpg

初日午後シスコ着。チェックイン後に中華街で腹ごしらえした後、サンフランシスコジャイアンツのAT&T PARKへ。

IMG_9007のコピー.jpg
空港でネット予約したチケットが購入できずで焦りましたが、新たにチケット購入して入場。
IMG_9009.jpg
当たり前ですが、アメリカンスタイルのお店が日本の球場とは異なった趣。
IMG_9017.jpg
立地条件から極端に外野席が狭いスタジアムなので場外ホームランが名物だとか。
IMG_9015のコピー.jpg
フライトの疲れと時差ぼけを忘れ、はしゃぎすぎた上に外の寒さにやられ気味のお二人。
IMG_9825.JPG
しめにホテル近くのインド料理屋でチキンティッカ。ムネ肉のパサつきが正直日本で食べるのより不味い。のですが夜遅くに空いている店があまりなくバー使いとして毎晩通う事に。。
IMG_9034.jpg
ホテルのバーでの深夜の反省会。さすがサンフランシスコ、バーテンダーは髭をたくわえたお姉さん。
IMG_9038.jpg
ロケ当日、早朝より霧のサンフランシスコから車で2時間の移動。。写真奥がゴールデンゲートブリッジです。
IMG_9829のコピー.jpg
途中、小さな街のカフェでパルプフィクションやレザボアドックスみたいな朝食をいただき。
IMG_9048.jpg
いざロケ地へ。
IMG_9824.JPG
ロケ地は無農薬栽培の葡萄を使ったワイナリー農園からさらに山奥に道なき道を行った場所にある広大な敷地。
現地コーディネーターのお知り合いの方で学芸員としてバークレーの美術館の館長もされている有名な方の所有で、伊東豊雄もこの地に木を見にきたとか。
IMG_9823.JPG
広大な敷地にはゲストを迎える部屋が分棟でいくつかあり、中も案内していただきました。空間はもちろん、どれも室礼が良かったです。
IMG_9811.JPG
日本で大工さんに作ってもらったオブジェクトを一度バラして輸送した為、再度つなぎ直す作業からとりかかります。
想像以上の重労働に翌日から筋肉痛。
A.jpg
構想3ヶ月。緻密に計算していたつもりも梱包サイズの制限で部材を細かくしたので接合強度に多少の問題も。
IMG_9074.jpg
とりあえず無事完成です。このオッブジェを使いながら色々なヴィジュアルアイデンティを撮影しホームページ上で発信していくプロジェクトですが、詳細はまた成果物が出てからアップしたいと思います。
IMG_9072.jpg
写真はもちろん動画とドローンで撮影。
IMG_9798.JPG
後ろは塞がず、屋根は人柱となって支える事に。
IMG_9069.jpg
過酷な撮影の束の間の休息
IMG_9803.JPG
サンドイッチ&BEER..
IMG_9083.jpg
食後の大移動。
IMG_9088.jpg
結局1日目の撮影はフルで参加でき、貴重な経験をさせていただきました。年一位でこんなプロジェクトがあればなと思いつつ、クタクタな体に鞭うって長い夜の部へ。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。